トレーニングレポート

アカデミー

Inicioサッカースクールで実際に行ったトレーニングメニューのルールやキーファクターを紹介します。

☆4/11 高学年クラス 4vs2のロンドとコーディネーション付きのパス&ゴー

10分間 / 2分×4(各組2回ずつロンドとパス&ゴーを行う)

【トレーニングの流れ・ルール】

・6人組を2組つくり、各組で交互にロンドとパス&ゴーのコーディネーションを行う。

・パス&ゴー

パスをして右側に抜け、スラローム、ハードルジャンプ(走り抜け)、ラダー、片足ジャンプバランスを行い、列に並ぶ。

・4vs2ロンド

ボール保持側はフリータッチ。
守備者はボールをタッチできたら交代。
ミスをした人とその人にパスを出した人も交代。

※コーチはボールが外に出たらすぐにボールを配球し、回転を早くする。

【変更バリエーション】

①ボール保持側は2タッチ以内、ボール奪回側はボール奪取後にグリッド外にドリブルで脱出することができたら交代。

②グリッドを4つのゾーンに分け、ボール保持側はパスをしたら同じゾーン内でもう一度パスを受けることはできない(パスを出したら違うゾーンに移動しなくてはならない)。

【キーファクター】

✔パス
・グラウンダーの速いパスを送る(パス&ゴー)
・自分がフリーならば時間とスペースのある味方(DFから遠い位置にいる味方)へのパスを狙う。(ロンド)
・自分がプレッシャーを受けているならば近くの味方を使い、その選手が少ないタッチで展開する。(ロンド)

✔コントロール
・次のプレー(パス)をしやすいところにボールを置く。(パス&ゴー)
・DFのいないサイドにコントロールする。(ロンド)

Inicioのトレーニングメソッドでは、ウォーミングアップの際もボールを使ったテクニックアクション、怪我予防のための様々なステップやジャンプを含んだコーディネーションを含めたメニューを行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました