トレーニングレポート

アカデミー

Inicioサッカースクールで実際に行ったトレーニングメニューのルールやキーファクターを紹介します。

コーディネーション-テクニックアクションに特化したサーキット形式トレーニング

12分間 / 6分×2(各組1回ずつ2種類のコーディネーショントレーニングを行う)


【トレーニングの流れ・ルール】

・全体を2組に分ける
・シュートはコーンに当てない
・シュート後にボールを拾って戻る

1⃣ (上のグループ)
ボールを手に持った状態でハードルジャンプ
→左右に配置されたマーカー間をジグザグにダッシュ
→マーカー間をドリブルで通過
→オレンジラインより手前でミニゴールへとシュートシュート
→不規則に置かれたフラフープを片足ケンケン

2⃣ (下のグループ)
ボールを持たずに赤コーンへダッシュ
→次の選手によるスローインパスをキャッチ
→等間隔に置かれたマーカー間を往復ダッシュ(バック走込み)
→左右に配置されたコーンをドリブルでジグザグに通過
→オレンジラインより手前でシュート
→ポール間をジグザグに通過

方向転換・ジャンプ・ターン・バランス・加減速と様々なコーディネーション能力をふんだんに取り入れています。
また、シュートやドリブル、スローイン、コントロールなどのテクニックアクションも含まれているため、それぞれに対してキーファクターを設定することが出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました